カラーの色持ちをよくする方法

 

 

今日は就活中のお客様がご来店くださり、髪色を暗くさせて頂きました。 

 

就活中とか特に色持ちよくしたいですよね!?

 

 

もともと10lvくらい明るいブラウンで、黄色味も強かったので退色しやすそうな方でした

 

色持ちをよくしたいと思い、いろんなお話をさせて頂きました。 

 

その中のいくつかを紹介します

 

 

まず 

①希望の色よりもワントーン暗い仕上がりにさせていただきました 

 

 

というのも、希望の色はもう少し自然なブラウンだったのですが、
 退色してくることを考えて、ワントーン暗い色をご提案して、よりカラーのもちがよくなることをオススメしました。 

 

 

なので本日の仕上がりは暗めです✌(‘ω’) 

 

 

②サロントリートメントのご提案 

負担がかかっている髪の毛は、毛髪の内部がスカスカになっている状態です 

 

スカスカになってる髪の毛に、カラーの染料を含ませても、毛髪がスカスカな分、外に成分が出やすくて退色の原因につながります 

 

 なので、髪の毛の内部にしっかりタンパク質(トリートメント)を含め、髪密度をよくするほうが、カラー成分が蒸発せずに色持ちがよくなります✌(‘ω’)
     
③市販のシャンプーは洗浄力が強いです!美容師がかオススメするカラーケアシャンプーをご使用ください! 

  

うちではオリジナルのカラーケアシャンプーを販売しております 

 

とりあえずカラーさせて頂いている方には絶対使ってもらいたい商品です 

 

 

え?お気に入りのシャンプーがある?

 
 お気に入り

があっていいんです。カラーケアシャンプーは、カラーした直後から1週間だけでいいです✌(‘ω’) 

 

おすすめ♡ 

 

 

あと、うちではR  というダメージを95%カットするという素晴らしい処理材があります 

 

 

普段のカラーより1000円アップでしてる処理材なのですが、色持ちもよくなるし、何より 
95%のダメージカット 

 

 

素晴らしい処理材です   

 

 

薬事法の関係で今まで日本に届かなかったイタリアの商品 

  

ついにきましたね、この時が!!
   

 
ご予約はこちらから↓ 

 

 

LINE友達追加 
 

 

今月もたくさんのご来店お待ちしております💕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です